access アクセス

都心へのアクセスもスムーズな小田急小田原線と暮らす

新宿をはじめ主要な都市へと結ばれる小田急小田原線。沿線には「成城」や「経堂」、「下北沢」など個性豊かな街が点在していることも魅力です。「千歳船橋」駅を中心に広がる”小田急ライフ”を楽しむことができます。
日中平常時:小田急小田原線各停利用、「経堂」駅より小田急小田原線(急行)に乗換 通勤時:小田急小田原線各停利用直通
日中平常時:小田急小田原線各停利用、「経堂」駅より小田急小田原線(急行)に乗換、「代々木上原」駅より東京メトロ千代田線各停に乗換通勤時:小田急小田原線各停利用、「代々木上原」駅より東京メトロ千代田線各停に乗換
日中平常時:小田急小田原線各停利用、「経堂」駅より小田急小田原線(急行)に乗換、「下北沢」駅より京王井の頭線(急行)に乗換
通勤時:小田急小田原線各停利用、「下北沢」駅より京王井の頭線各停に乗換
日中平常時:小田急小田原線各停利用、「経堂」駅より小田急小田原線(急行)に乗換、「代々木上原」駅より東京メトロ千代田線各停に乗換
通勤時:小田急小田原線各停利用、「代々木上原」駅より東京メトロ千代田線各停に乗換
※掲載の所要時間は、乗換、待ち時間は含まれておりません。また、時間帯により異なります。 ※[ ]内は通勤時の所要分数です。
※なお、2014年11月現在のもので、将来内容に変更が生じる場合がありますので、ご了承ください。

通勤・通学の混雑を緩和する「複々線事業」が進行中

小田急電鉄では混雑を緩和し“より快適な輸送サービス”を実現するため上下線を各2本ずつ計4本の線路にする「複々線化事業」を進行中。「複々線化」が完成すると各駅停車と急行などの優等列車が別々の線路を走るため、ラッシュピーク時、優等列車の所要時間を日中並にまで短縮。
また各駅停車は途中駅での待ち合わせや通過待ちがなくなり、よりスムーズな通勤・通学が可能になります。 更に従来の複線では難しいとされていた列車の増発が可能となり混雑の緩和が期待されます。

バス便も充実。「渋谷」へ気軽にアクセス。

東急バスの利用で「田園調布」駅や「三軒茶屋」へダイレクトにアクセス。
また「渋谷」駅からは「千歳船橋」バス停まで深夜バスが運行しているので終電を逃してしまった時のご帰宅も安心です。

※掲載の所要時間はあくまで目安です。当日の道路状況やその他の理由等によりダイヤが乱れる場合がありますので、予めご了承ください。

タクシーでも約30分でご帰宅できます

※掲載の情報は電車:平成27年2月、バス・タクシー:平成26年10月時点のもので、今後変更となる場合があります。